輸入代行を利用して中国の商品を時間と手間をかけずに調達できる!

中国の風景とトラック

輸入代行なら不良品に当たるリスクが低くなる

中国茶

中国商品の輸入でよくある不安としては、「不良品に当たったらどうしよう」というものがあります。その不安を解消するためには、輸入代行業者が役立ちます。これは、検品サービスを利用できるためです。大抵の輸入代行業者では、このサービスを利用することで不良品の発生を防げるようになっているので、輸入を考えているなら、忘れずにチェックしておいてください。きちんと検品していれば、確実に良質な商品を仕入れることができます。
ただし、輸入代行業者の検品サービスには2つの種類があるので、その違いを把握しておいてください。ひとつは、無料でできる簡易検品です。サイズや色を目視で確認してくれるため、外側に目立つ異常があれば、すぐにわかります。もうひとつは、より念入りに調べる有料検品です。こちらは商品を開封し、中身まで丁寧に調べていきます。この方法なら、中の傷や汚れも見逃すことはありません。
中国商品の輸入では、買い付けと仕入れのことばかり考えたりもしますが、こうした不良品を防ぐための対策についても、しっかり頭に入れておいてください。中国輸入代行業者を利用して検品サービスを受ければ、きれいな商品を手に入れることができます。